手を縛る

一般的に「SMプレイ」と聞くと、Sである人間がMの人間をいじめたり、陵辱して苦しむ模様を楽しむといった、少しマニアックなプレイだと感じる人がほとんどだと思われます。
確かに、「SMプレイ」のプロと呼ばれるような人たちのプレイというのは、一般的の感覚を持っている人には理解し難い内容になってくるでしょう。
ですが、長年付き合っているカップルや夫婦たちの間でも、軽い「SMプレイ」で夜の生活を楽しんでいるカップルも少なくはないのです。

いつも行っている営みの内容だと、人間誰しも飽きは生じてきますし、マンネリとなって他の異性を求めがちになってしまいます。
こういった危機を、軽い「SMプレイ」で解消して、二人の付き合いを長持ちをさせているのです。
その軽い「SMプレイ」の代表的なものといえば、「手を縛る」というものになります。
手ぬぐいやタオル、柔らかい紐のようなものがあれば気軽にできますし、お互い信頼し合える同士であれば何一つ身の危険もありません。
「SMプレイ」というのは、相手の自由を奪うということが基本中の基本になります。
ガチガチの拘束は正直レベルが高すぎますが、手ぬぐいやタオル、柔らかい紐で手を縛るぐらいなら、かえってお互いの興奮を高めることができるのです。
やはり軽いといえども、そこは「SMプレイ」になりますので、少なからず注意というものが生じてきます。
それは、縛るときの結び目というのを「コブ結び」にするということです。
そうしておかないと、動いているうちに締まってしまう危険があります。

そういう意味ではほどきやすさを考えて素材を選んだほうがいいでしょうし、うっかりほどけなくなったときのためにハサミも近くに置いておくことで安心して「SMプレイ」を楽しめることができるでしょう。



▽特選リンク
モデル級のSM嬢と楽しめる五反田のSMクラブです ・・・ 五反田 SM

Copyright © 2014 マンネリをSMプレイで解消 All Rights Reserved.